心・絆の舞 養北ソーラン

2020年12月14日

 12月5日(土)小春日和の中、「心・絆の舞 養北ソーラン」と題した養北ソーラン発表会を行いました。今年度、5月の運動会が中止になり、運動会の演技種目でもある「養北ソーラン」をぜひ保護者の前で披露したいという児童の要望もあり、この時期に実現することになりました。

 養北ソーランは、今年で8年目を迎え、地域ボランティアの髙野真生様を講師にお願いして、約1か月間練習を積み重ねてきました。今年は、1~3年生、4・5年生、6年生と3グループに分けて、発表しました。1~3年生のとてもかわいらしく元気に踊る姿、4・5年生の指先までしっかりと伸ばして大胆に踊る姿、6年生は養北の伝統を伝えるために、心を込めて踊る姿というように、学年の段階に応じたソーランを約200名の保護者の前で堂々と披露することができました。学校長が申しましたようにまさに「魂の籠もった舞」になりました。

 保護者の皆様、ご参観ありがとうございました。

 

CIMG5008.JPGCIMG5060.JPGCIMG5088.JPGCIMG5089.JPG