5年生近江研修に行ってきました!

2020年11月4日

 10月30日(金)に5年生が滋賀県近江八幡市にある「休暇村近江八幡」で研修を行いました。今年度は、新型コロナウイルス感染防止のため日帰りにはなりましたが、 「自分たちでつくりあげる近江研修~笑顔・協力・挑戦~」という学年のめあてを掲げて仲間とともに活動に取り組みました。

 午前は、目の前に広がる琵琶湖で「カタマラン体験」をしました。風の影響でいつもより波がある中、みんなで息を合わせてカタマラン(1隻につき指導員2名と児童10名)をパドルで漕ぎました。進みづらい状況ではありましたが、3隻とも見事に目的の場所までの往復を漕ぎきることができました。

 午後は、休暇村の施設内で「陶芸」を行いました。講師の指導のもと、自分だけのマグカップを製作しました。滋賀県で採れる粘土を使い、釉薬を塗って窯で焼き上げ、マグカップは琵琶湖をイメージさせる水色に仕上がるそうです。2か月後に学校に届くのが楽しみです。

 今回の研修では、「仲間と力を合わせることの大切さ」や「自分から進んで取り組むことの大切さ」を子どもたちは学んだようです。ぜひ、これからの学校生活に生かしていきたいと思います。

 

CIMG4744.JPGCIMG4761.JPGCIMG4773.JPG