2学期がスタートしました

2020年8月17日

5年生が、1学期末に学級で挙手に取り組んだ成果と今後の決意を発表しました。頼もしい上多度小学校のサブリーダーです。


 校長先生は、現在、私たちを取り巻くピンチをチャンスととらえ、本気になって新しい可能性を見つけていきましょうというお話をしてくださいました。その中で、あきらめず最後まで考え、工夫すること、自分の役割を力いっぱいまじめにやりきることについて触れられました。 
 特に、「100-1=0」という 帝国ホテル総料理長 田中健一郎さんの言葉を例に挙げられ、たった一つの手抜きやごまかしが味のすべてを台無しにしてしまうこと、だからこそ本気になって取り組むこと、人まかせにしないで、手をぬかずやりきることがいかに大切であるかを話されました。
 いつもの年よりも2週間早い2学期スタートですが、全校児童、教職員、気持ちが引き締まりました。