6年生 薬物乱用防止教室

2021年2月9日

 6年生の保健の授業で、薬物乱用防止教室を行いました。講師として、薬剤師の先生にお越しいただきました。

 薬剤師の先生から、薬物乱用の恐ろしさを教えていただきました。シンナー、麻薬、覚醒剤などは心身に重大な障害を起こし、たった1回の使用が依存症となり、やめられなくなってしまいます。そして、薬物乱用の結果、犯罪や事故を起こすことにつながる危険性があります。法律でも、薬物乱用は禁止されています。

 薬物乱用のきっかけは、好奇心や周りの人からの誘いから始まることが多いそうです。6年生の皆さんは、絶対に誘いにのらない、薬物に手を出さないことを固く決意しました。

 

IMG_3647.JPG

 

IMG_3648.JPG