なかよし遊びを行いました

2020年7月6日

 梅雨の晴れ間の7月2日青空タイムに第1回めの「なかよし遊び」を行いました。
なかよし遊びは、1年生から6年生までがひとつのグループになる縦割り班、「ひろはた班」で行います。

今回の遊びは、ドッチボール。4年生以上は、利き手禁止のルールになっています。投げにくいので、上級生はキャッチしたボールを下学年の子に渡すなど、下級生を思いやる場面が多くありました。

縦割り班活動は、学年の枠を越えて活動する広幡小の伝統のひとつです。
やさしいお兄さんお姉さんとしての顔があふれる時間になりました。

0702なかよしあそび.PNG0702なかよしあそび2.PNG